弊社へのお仕事のご相談やお見積もり等は、こちらからお気軽にご連絡ください。

 
 
院内・院外報制作
 

医療機関には医療法による厳しい広告規制がありますが会報誌はこれに該当しません。折り込みチラシ等不特定多数に対する広告は厳格な規制を受けますが、会報誌は規制外です。つまり、院内報・院外報と言った会報誌であれば、「新しい技術」や「自由診療の紹介」など自院のPRしたい事項が宣伝し易くなります。

また、患者による医療機関の選択が激化する中、院内外へ正確な情報を発信する必要性は日に日に高まっています。インフォームド・チョイスは治療だけではなく、医療機関選択でも行われているのです。広報誌は組織の取り組みを示す最も有力な媒体であり、患者獲得のツールなのです。
病院における広報誌のメリットは、院内報では、『情報の公開・共有』によりビジョンを共有し、職場のまとまりが病院全体の活性化に繋がります。院外報では、地域の患者さまに病院の特徴・取組を知っていただくことで集患へと繋がります。

弊社では、貴院のオリジナリティーを活かした広報誌制作を承っております。

 
 
制作例
広報誌制作例
 
制作フロー
 
広報誌制作フロー
 
 
 
お問い合わせ
 
看護勤務管理システム
   
MENU
 
経営管理システム
 
Copyright (C) 2005 OPEN ARMS LIMITED プライバシーポリシー お問い合わせ・資料請求 採用情報 サイトマップ